「道後温泉 本館」の朝湯

温泉を楽しみたいならば、
おすすめは愛媛県の松山市にある「道後温泉」。

日本の温泉の中でも取り分け古く、長い歴史を持つことから、
観光スポットとして毎年多くの人が訪れています。

そんな「道後温泉」のシンボルとも言えるのが、「道後温泉 本館」。
戦前に建てられた近代和風建築の建造物は大変美しく趣があるので、

多くの人の目を楽しませています。

そんな「道後温泉 本館」の目玉の一つが、朝湯です。

「道後温泉 本館」では、朝の6時になると鐘が鳴ります。

この鐘の音が朝湯の合図。

地元客から観光客まで、朝一番のお湯を楽しみます。

鐘と共に始まる朝湯は、今や「道後温泉 本館」の名物。

朝一番のお風呂を楽しむために訪れると言う人は多いです。
この朝の鐘は「刻太鼓」と呼ばれており、

「道後温泉 本館」の振鷺閣から鳴り響きます。

地元客と観光客、
どちらからも愛されている「道後温泉 本館」の朝湯。

愛媛観光の際には是非とも立ち寄りたい、

おすすめのスポットです。

このページの先頭へ