道後温泉のシンボル「道後温泉 本館」

皆さんは、愛媛県の観光をする場合何処に行きますか?
愛媛県のおすすめスポットは幾らでもありますが、
中でも多くの人が訪れるのが道後温泉です。

ここでは「道後温泉 本館」について紹介していきます。

明治27年に建築され「道後温泉 本館」は、
道後温泉エリアのシンボル。

三層楼の重厚な建物で、観光スポットとしてもおすすめです。

「道後温泉 本館」で楽しめるお風呂は、
「神の湯」と「霊の湯」の二種類。

「神の湯」は一階にある大浴場で、
「霊の湯」は二階の小さなお風呂になります。

なお二階には「霊の湯」の他に、
「神の湯」を入浴する人のための脱衣所もあります。

泉質は何れも日本人のお肌に合うアルカリ性単純泉。

滑らかなお湯のお風呂は美容や健康にも良いと、
毎年多くの観光客が入浴していくおすすめのスポットです。

なお「道後温泉 本館」では、
宿泊は無しの日帰り入浴を楽しむことも可能なので、
観光中の際の空いた時間に
「道後温泉 本館」に立ち寄ってみてはいかがでしょうか。

このページの先頭へ